2011年05月01日

「臨床育児保育研究会」5月の研究会お知らせ

〜現地の状況報告から、今後の支援で私たちにできること〜


「臨床育児保育研究会(代表:汐見稔幸白梅学園大学学長)」のメンバーと一緒に考えませんか?

今回は、すでに現地の広い地域に入られ、事前調査をしてこられた岸裕司氏(学校と地域の融合教育研究会副会長)、今週現地の避難所に行かれて支援活動をしている最中の安藤耕司氏(練馬区児童館職員 遊びの会主宰)のお二人に、まず現地の報告をしていただきます。

その上で、先日こども環境学会緊急シンポでの子どもの遊び支援(安藤さん担当)、乳幼児の生活支援(木村歩美さん担当)での議論なども報告をいただきながら、今の私たちにできることをさらに具体的に、臨床研の会で話し合ってみたいと思います。

日 時:5月10日(火)午後6時半から9時まで
報 告:岸裕司氏・安藤耕司氏・木村歩美氏
司会とまとめ: 汐見稔幸(会の代表)
会 場:阿佐谷産業商工会館(東京都杉並区阿佐谷南3-2-19)
    1階 展示室
参加費:臨床育児保育研究会会員は無料、
    非会員の方は1000円になります。
主 催:臨床育児保育研究会
    〒140-0003 東京都品川区八潮5-6-31-304 FAX:03-5492-0388


会場の案内:
asagaya_sangyou_shouko_kaikan.png
阿佐ヶ谷駅より徒歩で5・6分
阿佐ヶ谷駅南口、改札口を出て右側です。ターミナル前の中杉通りを南へまっすぐに歩いて、3つ目の信号を右に入り、細い通りを20メートルほど歩くと左にある建物です。
右に曲がる角は“さいたま屋”というラーメン屋さんです。

関連LINK:
    「臨床育児保育研究会」
    「こども環境学会」

posted by pomo at 08:15| Comment(0) | 関連イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
ただ今、試験的に、コメントの受付は『コメント受け付け用エントリ』を設けました。コメント・スタッフへの連絡はこちらをご利用くださいませ